【WordPress】自動生成されるpタグを除去する方法

Web

こんにちは。Webデザイナーのけんです。

WordPressのビジュアルエディターでライティングすると、改行(Enter)することによってpタグが自動生成されます。

これはブログを書く場合にはとても便利な機能なのですが、これがすごい邪魔になることがあります。

今回はpタグを自動挿入しないようにする方法をご紹介します。

自動挿入されているpタグを除去することになるので、過去に投稿したページのスタイルが崩れます。ご注意ください。

すべてのページからpタグを除去する

WordPress管理画面より、[外観]→[テーマの編集]を開き、右サイドメニューからfunction.phpを選択して開きましょう。

以下のコードをfunctions.phpにコピーペーストします。どこに貼り付けるか迷ったら、一番下に貼り付けましょう。

すべてのページから自動挿入されたpタグが除去されるため、すでに投稿したページはほぼ確実にスタイルが崩れると思うのでご注意ください。

// pタグを自動生成しない
remove_filter('the_content', 'wpautop'); 
remove_filter( 'the_excerpt', 'wpautop' );

特定のページだけpタグを除去する

投稿ページはそのままで、固定ページのpタグだけ除去したい!って場合の方が多いかもしれません。

その場合は、pタグを除去したいテンプレートファイルを開き、「the_content();」の前に以下のコードをコピーペーストします。

<?php remove_filter ('the_content', 'wpautop'); ?>

たとえば、投稿ページだけ除去したい場合は「single.php」、固定ページだけ除去したい場合はpage.phpを開いて上記のコードをペーストします。

テーマによってテンプレートファイルの名前や数が異なるので、自分が除去したいテンプレートファイルを探し出しましょう。

まとめ

プラグインでpタグを消すこともできますが、たった1、2行で済むことなので、この記事で紹介した方法をおすすめします。

くり返しますが、過去に投稿したページのpタグも削除されることになるので、慎重に行ってくださいね。