ブログを始める人におすすめのレンタルサーバー3選

Web

こんにちは。けんです。

これからブログを始める人におすすめのレンタルサーバーを紹介します。

レンタルサーバーについての記事はたくさんありますが、網羅的にレンタルサーバーをまとめていたりするので、選択肢が多すぎます。なので、初めて契約しようとしている人にとっては混乱してしまうかなと。

サーバーを選ぶところで挫折してしまう人も少なくないので、この記事では3つのレンタルサーバーしか紹介しません。その3つのレンタルサーバーのどれかを選んでおけば間違いないです。

初めてレンタルサーバーを借りてブログや個人Webサイトを運営する方向けなので、一番安い料金プランを紹介しています。

ここで紹介する3つのレンタルサーバーは一番安いプランでもブログ初心者には十分な機能とスペックを備えているので、高いプランにする必要はありません。

アクセス数が伸びてからプラン変更しても遅くないので、とりあえず安いプランにしておきましょう。

この記事はこんな方に向けています。

  • レンタルサーバーを借りたいけど初めてでなにもわからない。
  • レンタルサーバーの用語がわからなくて困っている。
  • とりあえずおすすめのレンタルサーバーを教えてほしい。

サーバー選定条件

この記事で紹介するレンタルサーバーの選定基準は以下の通りです。

  • 料金プランが1000円前後
  • ストレージはSSD利用
  • 無料独自SSL
  • ネットでの情報が豊富。
  • マルチドメインなどの機能も標準搭載

ブログ初心者が始められやすい料金の上、申し分ない機能を兼ね揃えたレンタルサーバーを厳選しました。

レンタルサーバーの用語チェック

3つのおすすめレンタルサーバーを紹介する前に、レンタルサーバーには専門用語が使われていて初心者にはやさしくない場合があります。

なので、サーバーの選定条件となる用語をチェックしておきましょう。わかる人は読み飛ばしてください。

無料独自SSL

自分のWebサイトを無料でSSL化することができます。

SSLとは、Webサイトとユーザーのやりとりを暗号化する仕組みです。「http://~」に「s」がついて「https://~」となります。

自分のブログがセキュリティに強くなることはもちろん、GoogleもSLL化を推奨しているので、SEOにも関わってきます。

データ転送量

Webサイトにアクセスした際に、サーバーから訪問者のブラウザに送られるデータの転送量です。

レンタルサーバーでは、サーバーに負荷をかけないように転送量の上限が定められていることがあります。アクセスが集中してその上限を超えるとサイトが重くなったり映らなくなるなどの制限をかけられることがあります。

転送量の目安が多ければ、アクセス数の増加やアクセス集中に耐えることができます。

ディスク容量

サイトに使用するファイルや画像を保存しておけるサーバーのストレージの容量です。多いほどたくさんのデータを格納しておくことができます。

SSD

ソリッド・ステート・ドライブの略で、簡単にいうと高速で読み書きできるストレージです。Webサイトのファイルを保存しておくサーバーのストレージがSSDなら、当然サイトの高速化が期待できます。

マルチドメイン

1つのサーバーで複数のドメインを利用することができる機能です。複数のサイトを運営したい時はこの機能が必要です。

他にも、色々と機能や特徴、選定条件があるのですが、混乱するのでここまで!
それでは、3つのおすすめレンタルサーバーを紹介します。

1.エックスサーバー

公式サイト:https://www.xserver.ne.jp/

かなり人気のレンタルサーバーですね。

多くのブロガーや個人Webサイトを運営している人が利用しています。利用している人が多いということは、それだけ情報が転がっているので、初心者の方でも安心です。

迷ったらエックスサーバーを選んでおけばまず間違いないです。

利用料金も月単位900円(税抜)とかなりお得です。しかしこれは36ヶ月契約をした場合の料金なので注意しましょう。12ヶ月なら月単位1,100円(税抜)です。

エックスサーバーの中で、一番安いX10プランの詳細は以下。

X10プラン

月額費用(税抜) 900円
初期費用(税抜) 3000円
無料独自SSL
データ転送量の目安 70GB/日
ディスク容量 200GB
SSD
マルチドメイン 無制限

2.mixhost

公式サイト:https://mixhost.jp/

エックスサーバーと同じくらい人気があるレンタルサーバーです。

初期費用が無料で、36ヶ月契約で880円/月なので、エックスサーバーよりも料金がお得です。なるべくコストを抑えたいならmixhostをおすすめします。

mixhostの中で、一番安いスタンダードプランの詳細は以下。

スタンダードプラン

月額費用(税抜) 880円
初期費用(税抜) 無料
無料独自SSL
データ転送量の目安 70GB/日
ディスク容量 150GB
SSD
マルチドメイン 無制限

3.ヘテムル

公式サイト:https://heteml.jp/

個人的に初心者に一番おすすめのレンタルサーバーです。

理由はコントロールパネルが使いやすいのと、公式マニュアルが充実していること。マニュアルを見れば大体解決すると思います。

メールサポートに加え、電話サポートもあるので、とにかく初心者にやさしいです。

36ヶ月契約で月単位800円なので、3つのサーバーの中で月単位の料金が一番安いです。しかし、初期費用は2000円かかります。

ヘテムルの中で、一番安いベーシックプランの詳細は以下。

ベーシックプラン

月額費用(税抜) 800円
初期費用(税抜) 2000円
無料独自SSL
データ転送量目安 80GB/日
ディスク容量 200GB
SSD
マルチドメイン 無制限

まとめ

以上、ブログを始める人向けのおすすめレンタルサーバーでした。

3つを比較してみてもそんなに大差はないので、あとは無料お試しで利用してみて気に入ったところと契約してみましょう。

僕は初期費用を払いたくなかったのと、個人的に使ってみたかったという理由でmixhostにしました。

この3つのレンタルサーバーどれを選んでも後悔することはないかと思います。